読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meeting of the Hearts / 山口ミチオ

山口ミチオの音楽活動や、日々の出来事を思いつくまま。

野外即興 Meeting of the Hearts 第3回

3月の野外即興は舞鶴。旧舞鶴要塞の槙山砲台と金岬砲台。天気予報は曇りだし積雪は大丈夫と思いきや、槙山を車で登って行きますと途中からは雪・雪・雪。いざチェーンをつけて山頂へ向かいます。ガードレールが無い道を滑落しないようゆっくりと進みます。
f:id:pauch:20140315164005j:plain

山頂にはすでに先客が(笑)。小さな足跡なのでタヌキかキツネでしょうか。
f:id:pauch:20140315164006j:plain

槙山砲台の裏手にはパラグライダーの滑走路があり、若狭湾が臨めます。
シンプルな棲息掩蔽部と滑走路で演奏です。
f:id:pauch:20140312132616j:plain

槙山砲台での収録のあと金岬(かねがさき)砲台へ。槙山の中腹に車を止めて軍道を徒歩。軍道は倒木だらけ。雪、泥。崩落して途中道が無いところも。重い機材を抱えているので滑落に恐怖して、熊よけの鈴も鳴らしながら荒れた軍道を一人進みます。
f:id:pauch:20140315164008j:plain

金岬砲台は雪が積もっていませんが、辺りはうっそうとした森。
f:id:pauch:20140315164010j:plain

金岬砲台の5連の棲息掩蔽部。漆喰が塗られていたのでしょうか。中は真っ白。状態が良く美しい。でも私一人なので怖いです。何か出るんじゃないかと、音がすると「ビクッ!」となります(泣)。
f:id:pauch:20140315164011j:plain

金岬砲台で収録を終え、さきほど通った軍道を注意しながら戻ります。金岬砲台はトレッキングシューズ必須。スパッツや帽子・ヘルメットはある方が良し。私はぬかるみに足をとられて転倒してズボンがドロドロ(泣)。けど、また行ってみたくなる美しい砲台でした。次回行くなら装備は軽く。