Meeting of the Hearts / 山口ミチオ

山口ミチオの音楽活動や、日々の出来事を思いつくまま。

野外即興 Meeting of the Hearts 第39回

f:id:pauch:20170318121146j:plain

南山城村の恋路橋で野外即興の収録です。南山城村京都府の南東端。加茂-笠置から木津川に沿って伊賀上野への街道の途中に位置します。JR関西本線で加茂駅からディーゼルカーに乗って大河原駅へ。架線もなくレールだけの軌道は美しくて好きです。昨年駅の北側にR163のバイパスができて駅前の道は閑散。秘境駅のよう。

f:id:pauch:20170318105607j:plain明治に作られた木津川鉄橋。美しい3連トラス

大河原駅を出て右側の木津川に降りる道へ。すぐに恋路橋に到着です。恋路橋は沈下橋。大雨になると水の底。戦前は渡船で行き来していたようです。戦時中に架橋。両岸を結ぶ重要な橋となりましたが、上流に高山ダムができ大河原大橋がかけられ役割が新しい橋へ移行されました。中州に降りて野外即興の収録を行いました。木津川のゆったりした流れる水音が聞こえてきます。ウグイスなどの野鳥の鳴き声も。恋路橋は生活道路なので収録中も郵便配達のバイクや車、宅急便のトラックなどが通っていきます。

f:id:pauch:20170318115528j:plain
f:id:pauch:20170320091919j:plain

恋路橋での収録を終えて恋志谷神社に向かいます。恋路橋の南側は「北海道」という地名。街道=海道。笠置から伊賀上野へ抜ける街道筋からの地名でしょうか。後醍醐天皇を慕って笠置にやってきた寵姫の伝承が恋志谷神社の由来。明治期になってこの地に移されたらしい。

f:id:pauch:20170318125357j:plain

続いて大河原発電所にも寄ります。大河原発電所は大正8年に作られた水力発電所。いまも現役で稼働中。近年につけられたと思える換気口フードがなんか可笑しい(笑)。

f:id:pauch:20170318130950j:plain
f:id:pauch:20170318131604j:plain

裏手には水をたたえた貯水池。とても美しい。

RICOHのTheta Sがやっと届きました。次回の野外即興より使用の予定。演奏中の私の視点も収録できるので面白い表現ができそうです。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

野外即興 Meeting of the Hearts 第38回

津市の旧東青山駅にて野外即興の収録です。青山変電所跡での収録を終えて旧東青山駅へ向かいました。元来た道を垣内川に沿って戻ります。

f:id:pauch:20170313074816j:plain
垣内川をせき止める堤防

地図を見なおしてみると垣内川を埋めて旧東青山駅を作ったように見えます。変電所と旧駅の間のこの堤防から用水路バイパスがのび、トンネルを通じて岩粉の滝へとつながります。線路部分は谷が埋められ平らになっていますが、下流側は崩れないようしっかりと工事されていました。が、用水路は一部は崩れたり、堤防は長い年月が経ち放置されたまま劣化していました。

f:id:pauch:20170315204339j:plain
f:id:pauch:20170315203149j:plain
f:id:pauch:20170315203219j:plain
複線トンネルがまだ工事中のころの航空写真

旧駅は朽ちたホームが残るだけ。以前は青山ハイキングの拠点で、多くのハイカーがこの駅を利用したそうです。ホームから滝谷トンネルをみると美しい白梅が見えます。8分咲き。いつ植えられたのでしょうか。訪れたハイカーはこの木の横を通って山に行ったのでしょう。梅の木の前で演奏の収録を行いこの日の収録を終えました。

f:id:pauch:20170313104518j:plain
f:id:pauch:20170315213508p:plain

車を停めたところまで戻ると雨が…。いいタイミングで収録が行えました。

野外即興 Meeting of the Hearts 第37回

津市の青山変電所跡にて野外即興の収録です。参宮急行(大阪電気軌道・のちに近鉄)は大阪から伊勢神宮の日帰り参拝を目指してこの地に鉄道を敷設し(旧)東青山駅と変電所を設置。昭和7年以降上本町-宇治山田を約2時間で結びました。昭和50年に複線の青山トンネルができ単線区間のトンネル群や旧青山駅、変電所は役目を終えたそうです。

f:id:pauch:20170315211121p:plain

垣内宿(かいと)を抜けて初瀬街道を名張方面へ向かいます。途中、初瀬街道は花山橋で左に行きますが垣内川に沿って林道を進みます。川をまたぐ橋の先に急坂が…。車幅いっぱい、右手は崖。スタックして上らなくなりました(泣)。鬼バック。うまく下れません。何度も車を降りては車輪の下の土や落葉をどけることに。格闘すること1時間。先の橋に戻って、車を停めて改めて徒歩で林道を行きます。

f:id:pauch:20170313073845j:plain

車からも見えましたが右側に美しい岩粉の滝が。旧東青山駅を作るために垣内川をパイパスとトンネル化、その出口が滝の先端。落差は30mほどあります。

f:id:pauch:20170313095847j:plain

東青山駅、垣内川をせき止める堤防を見ながら林道を進みます。森の中にたたずむ大きな青山変電所の廃墟が現れます。小さな橋を渡り2棟の建屋の前へ。2棟の間にある小さな通路から中へ入ります。外壁は灰色コンクリートですが、中は一面白く塗られていて美しい。

f:id:pauch:20170313094231j:plain

この空間に3台の変圧器があったそうですが、今は撤去されその面影を感じることはできません。隅の階段にカメラを設置して演奏の収録を行いました。

f:id:pauch:20170313085116j:plain

もう一方の建屋へ。高速度遮断機なるものがあったそうです。印象的な天井の穴。床の木材が朽ちています。入口には日報などが散乱していました。

f:id:pauch:20170313094325j:plain
f:id:pauch:20170313094350j:plain

Vegas Pro 14 と GTX580

f:id:pauch:20170309233645j:plain

即興演奏の動画編集を行おうとしたらプレビュー画面が真っ暗…。昨年にSonyからMagixへと移管されたVegas Pro。ver14。

GPUからのプレビューができません。調べてみるとプレビューが真っ黒な症状は私だけではなかったようです。ドライバのバージョンらしいとのこと。nVidia GTX580のドライバを最新をやめて376.33に再インストール

f:id:pauch:20170309231907j:plain

無事にプレビュー表示。備忘録まで。

f:id:pauch:20170309233829j:plain

昨年の11月にMagixでアップデートしたところ日本語が使えない。返品を希望したときの返事のメールの一文。

"Vegas Pro 14 is only available in English, German, French and Spanish. Unfortunately there will be no possibility to install the software in Japanese language."

Magixは日本語版はやらないのかと思っていたのですが、そのあとにSourceNextから格安のアップデートの案内が。
Magixからの情報は宛てになりません。SourceNextはちゃんと日本語版をサポートしていきますということなので、もうしばらく様子見してみます。

野外即興 Meeting of the Hearts 第26回

滋賀県高島市、朽木渓谷にて野外即興の収録です。メタセコイア並木での収録を終わらせて朽木渓谷に向かいました。

f:id:pauch:20170320193838j:plain
f:id:pauch:20170320192744j:plain

別名「近江耶馬渓」。舗装道路も無いころの話でしょうか。ガードレールや舗装道路ができて耶馬溪のような風情は無くなってしまったのでしょう。

f:id:pauch:20160330104808j:plain

以前の台風で安曇川沿いの道路は崩落。復旧は終わってましたが景観に似合わないコンクリートの壁が…。

f:id:pauch:20160330100806j:plain

壁の横に工事に使われた盛り土の土砂道を下って河川敷に。降りると「高岩」と呼ばれる奇岩が現れます。もともとは柱状の大岩だったらしいのですが、江戸時代の大水によって破壊。今の姿になったそうです。

野外即興 Meeting of the Hearts 第25回

滋賀県マキノのメタセコイア並木にて野外即興の収録です。仕事が重なって演奏の予定がなかなか立てれず今年最初の収録となりました。

f:id:pauch:20170320193252j:plain

マキノのスキー場から南へまっすぐ伸びる県道に沿ってメタセコイアが植えられています。新緑から紅葉、雪が積もっている頃がいい感じのようです。葉が全部散っている今頃はあまりお勧めしません(笑)。全長2.5Kmなので車だとあっという間。

f:id:pauch:20160330072124j:plain

ちなみに日光の杉並木は35Km。

f:id:pauch:20131206161615j:plain
日光の杉並木

メタセコイアの並木はちゃんと手が加えられていて、整然として公園のような様相です。明け方だったこともあって通る車も数台。順調に収録を終えることができました。

野外即興 Meeting of the Hearts 第24回

f:id:pauch:20170320190732j:plain

2015年締めの野外即興は滋賀県長浜市の土倉鉱山跡。昭和40年に閉山。主に銅や硫化鉄、量は少ないが金や銀も掘り出されたそうです。由来は土から採れる金属がお金になって蔵(倉)が建ったことから「土倉」。当時は旧国鉄の木之本駅からバスも走っていたようで鉱山跡の前まで車で行くことができます。

f:id:pauch:20151231140718j:plain

着いて準備をしていると雨が。鉱山跡の雨をしのげる場所での収録となりました。木之本周辺は豪雪地帯なのですが、今年は暖かいので雪が積もっていません。

f:id:pauch:20151231161626j:plain

もっと上の階に行きたかったのですが階段は無し。コンクリートの斜面にはコケが生えて雨で滑ってかなり危険。おとなしく帰ることにしました(笑)。

f:id:pauch:20151231163127j:plain