読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meeting of the Hearts / 山口ミチオ

山口ミチオの音楽活動や、日々の出来事を思いつくまま。

電池駆動 キーボードアンプ

以前より電池駆動できる小型のキーボードアンプを探索中。
私の持っているキーボードアンプは


Cube 60 Keyboard


Leslie 310
(Leslie 310はレスリースピーカーとキーボードアンプがくっついたモデル)

Cube KeyboardもLeslie 310も20年以上前に
作られたモデルですが出音が素晴らしいです。
ですが、重量があるので気軽に持ち出せません。
Leslie 310は50kg(MOSWebによると)もあるので一人では
持ち出すことがきつくなってます。
車に乗せるのに、腰がいにそうです…(泣)。


小型のギターアンプはすぐ見つけられるのですが、
「ギター 小型 電池」でグーグル検索。

・キーボードアンプとして使える
・小型である
・電池駆動
・高出力
・持ち運べるもの(野外で演奏するから)

これがなかなか見つかりません。


いくつか購入してみました。


オーディオテクニカ ブギ―ボックス AT-SPB30


iPhoneなどをつなぐといい感じで鳴ってくれます。
本体にボリューム調整が無く、キーボードアンプとしては使いにくいかも。
私の演奏機器だと歪んでしまいました。演奏するには音量が小さい。


Yamaha PDX-B11


9Wとブギ―ボックスなどに比べると出力は大きめ。
部屋で聞くとバスレフの低音が目立ちますので、
野外での使用が良いように思います。


■LIHAO.HIS Acoustic 3 and Apple Pro Speakers


最初に試したのはこの組み合わせ。音が良いです(笑)。
10w x 2でそれなりに音量も出ます。
iPhoneで音楽を聞くときには、とても良い組み合わせと思います。

外で演奏するにはアンプの電源がいることもあり、
持ち運びに向かないこと、結線や見た目を考えると
却下となりました(泣)。


■電池駆動アンプの最終回答!?
大阪日本橋のある店のキャッチコピーをマネしてみました(笑)。

今日、IK Multimediaからメールが来ていまして
iLoudというスピーカーが出るとの事。


IK Multimedia iLoud

出力は40wと書いてますが、2wayのローが16w x 2ch、ハイが4w x 2ch
の合計値です。


重さが900gと軽いのが良いかも(笑)
ノートPCでのいろいろな作業にも使えそうです。
軽い分音量を上げた時のビビり対策がいるかもしれませんね。


2013年の春発売予定で、299.99ドル。
日本の発売価格はまだわかりませんが、
使ってみたいと思う製品です。


40wというスペック
スタジオクォリティという言葉
に釣られました…(笑)